こんなにあるの!?屋上緑化のメリットを紹介!


ヒートアイランド現象を抑えます!

首都圏などの都市部では、自動車から排出される排気ガスや建物が密集して風通しが悪くなることによって、都市の気温が周辺地域よりも高くなってしまうヒートアイランドと呼ばれる現象が発生することがあります。しかし、屋上緑化によって植物で建物を覆うことによって、日射を植物が遮断して熱の上昇を抑えることが可能となるため、建物周辺の気温の上昇を抑えます。また、植物は排気ガスに含まれている二酸化窒素など汚染物質を吸収する効果があるため、排気ガスによる大気への影響を軽減することが可能です。

都市部で動物や虫との共生を実現!

近年は都市の開発によって鳥や虫などの生物が生息できる範囲が小さくなっており、生態系への悪影響が懸念されています。しかし、屋上緑化をすれば建物の屋上に存在する植物を拠点にする鳥や昆虫が増える効果が期待できます。結果として建物が密集する都市部でも生物が安心して生息する環境が実現し、都市の開発と生態系の維持を両立することが難しくなくなるのです。また、多くの生物が集まっているという生活環境は、建物の周辺にいる人々に精神的な安らぎを与えることができます。

火事への対策として高い効果を発揮!

建物で火事が発生した際に、覆われている植物が炎の延焼を遅延させることがあります。つまり、火事による建物の完全な消失や逃げ遅れてしまうという危険性を減らすことが可能で、周辺の建物に燃え移ることによる被害の拡大を防ぐ効果も期待できます。

騒音に悩む必要のない環境を実現!

屋上緑化を行った建物は騒音を聞こえにくくする効果があると言われています。理由としては植物の葉や茎が音波を散乱させる性質を持っているためです。

屋上緑化というのは マンションなどの建物の屋上スペースに植物を植えることです。これによって断熱効果を期待できるので、夏は涼しく冬は暖かく室内で過ごすことが可能です。

© 2022 Choose The Perfect Sunglasses - All Rights Reserved.